文鎮化したLe Max2を復旧する

以前、LineageOS15.1をインストールしたLe Max2でしたが、その後起動に時間がかかるようになり、起動しなくなりました。

LineageOS14.1ではLeEco Le Max2のカメラがまともに動かなかったため、リベンジです。 LineageOS15.1...

文鎮化したLe Max2ですが最近うまく復旧できたのでその手順のメモです。

1.必要なファイルを集める

ここは以前の記事とかぶりますが、TWRPのリンクが変わっていたのでその点だけ注意してください。

Bluboo S1にadwareが焼かれていることに気づいてからPPTV King7を使用していました。これはディスプレイが大変美しく、普段...

TWRPのリンク
https://twrp.me/Devices/

2.TWRPをインストールしなおす

ボリューム+ボタンとロックボタンの同時押しでRecoveryモード~TWRPが起動するようでしたらこの手順は不要です。

(1)ボリューム-(マイナス)ボタンとロックボタン同時長押しでfastbootモード起動する

fastbootモードで起動するときはUSBケーブルでパソコンと接続しておいてください。

この画面が表示されればOKです。

また、パソコンのコマンドプロンプトを起動してadbのあるフォルダに移動しておいてください。

(2)TWRPをインストールする

fastboot devices
fastboot flash recovery twrp-x.x.x-x-x2.img
実際のコマンドイメージは以前の記事をご覧ください。
Bluboo S1にadwareが焼かれていることに気づいてからPPTV King7を使用していました。これはディスプレイが大変美しく、普段...
3.TWRPを使ってファイル転送する

今回の記事の最重要部分です。

スマホが正常起動するときはカスタムロム(今回はLineageOS15.1)イメージを普通にファイル転送しておけばいいのですが今回はandroidが起動しません。この場合はTWRPを使ってファイル転送することができます。以下、手順です。

(1)スマホをUSBケーブルでパソコンに接続する

(2)ボリューム+(プラス)ボタンとロック(電源)ボタンを同時に押す

(3)Recovery boot~TWRPの起動を確認する

おなじみの画面

(4)Wipeでゴミファイルを削除する

Wipeメニューボタンをタップした後、さらにAdvanced Wipeをタップします。

上図のようにチェックをしてSwip to Wipeを実行する

(5)パソコンとMTP接続する

メインメニューに戻ってMountをタップする。

さらに上図のようにチェックをし(Cacheはおそらく不要)Enable MTPをタップする。

これにより、パソコンからLe Max2が認識されるはずです。

(6)カスタムロムファイルを転送する

パソコンから認識されているのでいつものようにイメージファイルをコピーします。

4.TWRPを使ってLineageOSをインストールする

後は以前の記事と変わりませんが一点だけ違いがあります。転送したイメージファイルは/sdcard/TWRPにあるという点です。ここだけ気を付けてください。

5.おまけ情報

なお、LineageOS 15.1は最新版でもバックカメラのフォーカスが正しく機能しません。Le Max2でLineageOSを使用するときはカメラを諦める必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする