ファイルサーバーの強化(ハードウェア編)

今まで一度も記事にしませんでしたが我が家ではファイルサーバーを一台飼っています。
用途はメディアファイルの保管とDLNAサーバーです。

CPU:Pentium G630T (2 core 2.3Ghz)
メモリ:8GB
マザーボード:
OS:CentOS 6.9
ストレージ:64GB SSD(ブート用)3TB HDD x 6( Soft RAID)

7スロットのドライブベイ

これまではPMS(PS3 Media Server)を使ってPS3からメディアファイルを再生していたのですが、最近PS3でアップデートがあった後再生できなくなりました。だからといって、Media Tomb等はハードルが高くて容易にインストールできません。

そこでVMware PlayerをインストールしてゲストOSとしてWindows10を動かすことを思いつきました。この場合ネックとなるのは現状のスペック。あまりにも非力です。よって、メインPCの更新で余ったメモリを使用して以下のようにすることにしました。

1年ぶりにケースを開けるのでホコリがすごい

CPU:Core i5 2400S (4 core 2.5Ghz)
メモリ:16GB(マザーボードのスペック上これが限界)

CPUとメモリを換装した後。ホコリもエアダスターできれいにしました

CPUもメモリも正しく認識されて一安心

皆さんも自作NASはいかがですか?低予算で始められ、後で強化することも自由自在です。

以下はベンチマーク結果です。市販品に負けません。

じゃんぱらやヤフオクだと5~6000円台で購入できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする